パチンコ・スロット新時代を切り開く攻略法情報

今ヤフーオークションで最大の反響のカリスマ攻略プロparthiaが明かす最強の攻略法
ケータイサイトはこちらから
お気に入りに追加 RSS


TOPTOP サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

ニュース
TOP > スロット(パチスロ)新台・新機種情報 > ニュース一覧(2009年7月〜)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 / 8ページ
>>次のページへ


2013.01.01 ロデオが漫画「魁!!男塾」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロの魁!!男塾・天挑五輪大武會編でも原作漫画の世界観を忠実に再現。通常時からリプレイ確率が高くなるATシステムに強力な上乗せ式ARTを搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2013年2月に導入開始予定。
2012.12.20 三共が漫画「らんま1/2」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロらんま1/2でも原作漫画の世界観を忠実に再現。遊びやすいスペックに上乗せ、ループのARTシステムを搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2013年2月に導入開始予定。
2012.12.15 山佐ががスロット台「パチスロ宇宙戦艦ヤマト2・テレサ、愛の導き」を発表。パチスロ宇宙戦艦ヤマト2・テレサ、愛の導きは2010年に発売されたパチスロ宇宙戦艦ヤマトの後継機として登場。今作ではART主体のゲーム性に一新されており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2013年2月に導入開始予定。
2012.12.10 岡崎産業がスロット台「スペシャルジャックポット」を発表。スペシャルジャックポットは同社製ジャックポットシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作でも告知式ゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2013年1月に導入開始予定。
2012.12.05 ネットがスロット台「十字架2」を発表。十字架2は2004年に発売された十字架の後継機として登場。今作ではゲーム数管理型のATを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2013年1月に導入開始予定。
2012.11.15 サミーがテレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロ攻殻機動隊S.A.C.でも原作アニメの世界観を忠実に再現。通常時からリプレイ確率が高くなる新システムを搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2013年1月に導入開始予定。
2012.11.10 エレコがスロット台「ミリオンゴッド・神々の系譜 ゼウスVer.」を発表。ミリオンゴッド・神々の系譜 ゼウスVer.は同社製ミリオンゴッドシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作でもART「ゴッドゲーム」で出玉を増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2013年1月に導入開始予定。
 > ミリオンゴッド・神々の系譜 ゼウスVer. 機種情報
2012.11.01 エレコが「CR牙狼」のパチスロ版を発表。スロット牙狼では、ART主体で出玉を増やすゲーム性を搭載。魔戒ボーナスと牙狼ラッシュを搭載しており、パチンコ版のファンにも見逃せない内容が用意されている。一般ホールには2012年12月に導入開始予定。
2012.10.30 大都技研がスロット台「秘宝伝・太陽を求める者達」を発表。秘宝伝・太陽を求める者達は同社製秘宝伝シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では1Gあたり約2.8枚増加する強力なARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年12月に導入開始予定。
2012.10.20 オリンピアがスロット台「麻雀物語2・激闘!麻雀グランプリ」を発表。麻雀物語2・激闘!麻雀グランプリは2005年に発売された麻雀物語の後継機として登場。今作では上乗せ式の強力なARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年12月に導入開始予定。
2012.10.15 エンターライズがホラーゲーム「バイオハザード5」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロバイオハザード5でも原作ゲームの世界観を忠実に再現。上乗せ式の強力なARTを搭載しており、原作ゲームのファンにも楽しめる内容が用意されている。一般ホールには2012年12月に導入開始予定。
 > バイオハザード5 機種情報
2012.10.10 ネットがスロット台「ドキッと!ビキニパイ2」を発表。ドキッと!ビキニパイ2は2009年に発売されたドキッと!ビキニパイの後継機として登場。今作では上乗せ式のARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年12月に導入開始予定。
2012.10.01 ニューギンが「CR花の慶次」のパチスロ版を発表。花の慶次・天に愛されし漢では上乗せ式のARTを搭載。パチンコ版で好評だった演出を移植しており、ゲーム中は予告演出で慶次が大活躍する。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
2012.09.30 三洋物産が「CR大工の源さん」のパチスロ版を発表。パチスロ大工の源さん・いくぜっ!炎の源祭編では上乗せ式のARTを搭載。パチンコ版で好評だった演出を移植しており、ゲーム中は予告演出で源さんが大活躍する。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
2012.09.25 タイヨーエレックが漫画「ドカベン」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロドカベンでも原作漫画の世界観を忠実に再現。ARTがメインのゲーム性を搭載しており、ゲーム中は各種予告演出で野球対決が繰り広げられる。一般ホールには2012年10月に導入開始予定。
2012.09.20 バルテックがスロット台「パチスロ一騎当千XX」を発表。パチスロ一騎当千XXは同社製一騎当千シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではゲーム数上乗せのARTシステムを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年10月に導入開始予定。
2012.09.15 SNKプレイモアがスロット台「KOF3」を発表。KOF3は同社製ザ・キング・オブ・ファイターズシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではボーナスは非搭載でARTでコインを増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年10月に導入開始予定。
2012.09.13 JPSがスロット台「2027・Revise」を発表。2027・Reviseは同社製2027シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では強力なART「バトルモード」で出玉を増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年10月に導入開始予定。
2012.09.12 KPEがスロット台「ランブルローズ3D」を発表。ランブルローズ3Dは同社製ランブルローズシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではART主体で出玉を増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年10月に導入開始予定。
2012.09.10 オリンピアがスロット台「キュインぱちすろ南国育ち・1st vacation」を発表。キュインぱちすろ南国育ち・1st vacationは同社製南国育ちシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではボーナスは非搭載でARTでコインを増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年9月に導入開始予定。
2012.09.05 山佐がスロット台「パチスロキン肉マン・キン肉星王位争奪編」を発表。パチスロキン肉マン・キン肉星王位争奪編は2007年に発売されたGTOの後継機として登場。今作ではART主体で出玉を増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年10月に導入開始予定。
 > パチスロキン肉マン・キン肉星王位争奪編 機種情報
2012.09.01 パイオニアがスロット台「ドラゴンハナハナ30」を発表。ドラゴンハナハナ30は同社製ハナハナシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではボーナスのみで出玉を増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年9月に導入開始予定。
2012.08.20 アルゼグループのエレコがスロット台「トロピカーナ」を発表。今作トロピカーナは4号機時代に発売された同社製トロピカーナの後継機にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作では連続性の高いARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年9月に導入開始予定。
2012.08.15 サミーがスロット台「パチスロリングにかけろ1・ギリシア十二神編」を発表。パチスロリングにかけろ1・ギリシア十二神編はリングにかけろ1シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では上乗せと継続期待度がリンクするダブルリンクシステムを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年9月に導入開始予定。
 > リングにかけろ1・ギリシア十二神編 機種情報
2012.07.20 大都技研が新台「クレアの秘宝伝・はじまりの扉と太陽の石を発表。クレアの秘宝伝・はじまりの扉と太陽の石では、同社の人気シリーズ秘宝伝のクレアが主役として登場。当たりやすいボーナス確率に、全33種類のビッグボーナスを搭載している。一般ホールには2012年9月に導入開始予定。
 > クレアの秘宝伝・はじまりの扉と太陽の石 機種情報
2012.07.15 ビスティが漫画「夜王」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロの夜王でも原作漫画の世界観を忠実に再現。上乗せ式のARTを搭載しており、ゲーム中は各種予告演出で原作のストーリーが繰り広げられる。一般ホールには2012年8月に導入開始予定。
2012.07.10 三共が漫画「覇王伝零」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロ覇王伝零でも原作漫画の世界観を忠実に再現。押し順式のARTを搭載しており、ゲーム中は各種予告演出でギャンブル対決が繰り広げられる。一般ホールには2012年9月に導入開始予定。
2012.07.01 北電子がスロット台「マイジャグラーU」を発表。マイジャグラーUは同社製ジャグラーシリーズの最新機種にあたり、今作では2010年に発売されたマイジャグラーのゲーム性を継承。新たなプレミアム演出を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年8月に導入開始予定。
2012.06.17 パイオニアがスロット台「シオサイA30」を発表。シオサイA30は同社製シオシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では演出内容が異なる2種類のモードを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年7月に導入開始予定。
2012.06.10 アルゼグループのエレコがスロット台「ドンちゃん祭」を発表。ドンちゃん祭は同社製ドンチャンシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では上乗せ期待度が異なる3種類のモードを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年8月に導入開始予定。
 > ドンちゃん祭 機種情報
2012.06.08 三共が「CRパトラッシュ」のパチスロ版を発表。パチスロパトラッシュでは、ART主体で出玉を増やすゲーム性を搭載。パチンコ版のSTを再現したチャンスタイムや、泣きの1回演出などが搭載されており、パトラッシュファンには見逃せない内容が用意されている。一般ホールには2012年7月に導入開始予定。
2012.06.05 オリンピアがスロット台「めぞん一刻・夏色の風と」を発表。めぞん一刻・夏色の風とは同社製めぞん一刻シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではシリーズでお馴染みのエピソード演出やウェディング演出が、さらにパワーアップしている。一般ホールには2012年7月に導入開始予定。
 > めぞん一刻・夏色の風と 機種情報
2012.06.01 SNKプレイモアがスロット台「餓狼伝説☆双撃」を発表。餓狼伝説☆双撃は同社製餓狼伝説シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では自力で勝利を掴み取るリアルバウトシステムを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年7月に導入開始予定。
2012.05.30 コルモがスロット台「天空のシンフォニア・光を求めて」を発表。天空のシンフォニア・光を求めては2010年に発売された天空のシンフォニアの後継機として登場。今作ではARTの上乗せ機能や新ステージを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年7月に導入開始予定。
2012.05.15 藤商事が漫画「天・天和通りの快男児」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロ天・天和通りの快男児でも原作漫画の世界観を忠実に再現。上乗せ式のARTを搭載しており、ゲーム中は各種予告演出で麻雀対決が繰り広げられる。一般ホールには2012年6月に導入開始予定。
2012.05.10 タイヨーがスロット台「スーパー花浪漫30」を発表。スーパー花浪漫30は同社製花浪漫シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではハイパーフラッシュ演出を新たに搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年6月に導入開始予定。
2012.05.08 大都技研がスロット台「パイレーツワールド」を発表。パイレーツワールドは海賊の世界を舞台にしたオリジナルストーリのパチスロ機で、上乗せ式の強力なARTを搭載。ゲーム中は予告演出で海賊ワールドが繰り広げられる。一般ホールには2012年6月に導入開始予定。
 > パイレーツワールド 機種情報
2012.05.05 ビスティがスロット台「GTO・Limit Break」を発表。GTO・Limit Breakは2007年に発売されたGTOの後継機として登場。今作では上乗せ式のARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年6月に導入開始予定。
2012.05.01 山佐がスロット台「ニューパルサーSP」を発表。ニューパルサーSPは同社製ジャグラーシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では演出内容が異なる2種類のモードを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年6月に導入開始予定。
2012.04.30 アルゼグループのメーシー販売がスロット台「バジリスク2・甲賀忍法帖」を発表。バジリスク2・甲賀忍法帖は2010年に発売されたバジリスク・甲賀忍法帖の後継機として登場。今作ではループするたびにストーリーが展開していくARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年6月に導入開始予定。
 > バジリスク・甲賀忍法帖U 機種情報
2012.04.15 SNKプレイモアがスロット台「スカイラブ4」を発表。スカイラブ4は同社製スカイラブシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではゲーム数の上乗せに特化したARTシステムを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年5月に導入開始予定。
 > スカイラブ4 機種情報
2012.04.10 KPEがスロット台「スパイガール2」を発表。スパイガール2は2010年に発売されたスパイガールの後継機として登場。今作では上乗せ式のART搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年5月に導入開始予定。
 > スパイガール2 機種情報
2012.04.08 山佐がスロット台「パチスロ鉄拳・デビルVer.」を発表。パチスロ鉄拳・デビルVer.は同社製パチスロ鉄拳2ndのART特化型にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作ではARTの連続性が楽しめるようになっており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年5月に導入開始予定。
 > パチスロ鉄拳・デビルVer. 機種情報
2012.04.05 オリンピアがスロット台「ねぇ〜ねぇ〜島娘」を発表。ねぇ〜ねぇ〜島娘は同社製島娘シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではARTがボーナス扱いとなり、ボーナスの連続性が期待できるゲーム性になっている。一般ホールには2012年5月に導入開始予定。
 > ねぇ〜ねぇ〜島娘 機種情報
2012.04.02 パイオニアがスロット台「オアシス」を発表。オアシスは同社製4号機時代からのシリーズ最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではAタイプのゲーム性に多彩な告知演出を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年6月に導入開始予定。
 > オアシス 機種情報
2012.04.01 三共がテレビアニメ「マクロスフロンティア」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロマクロスフロンティアでも原作アニメの世界観を忠実に再現。3種類のボーナスに強力なARTを搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2012年5月に導入開始予定。
 > パチスロマクロスフロンティア 機種情報
2012.03.18 タイヨーがスロット台「一騎当千3・Valiant Venus」を発表。一騎当千3・Valiant Venusは同社製一騎当千シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では大量のストック上乗せが期待できる7ゲームのARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年4月に導入開始予定。
 > 一騎当千3・Valiant Venus 機種情報
2012.03.10 タイヨーエレックがアニメ「フルメタル・パニック!TSR」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロのフルメタル・パニック!TSRでも原作ゲームの世界観を忠実に再現。上乗せ式のARTを搭載しており、ゲーム中は各種予告演出でアクションが繰り広げられる。一般ホールには2012年4月に導入開始予定。
 > フルメタル・パニック!TSR 機種情報
2012.02.20 ロデオが大ヒットゲーム「モンスターハンター」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロのモンスターハンターでも原作ゲームの世界観を忠実に再現。ボーナスやARTにモンスターを討伐していくゲーム性を搭載しており、ゲーム中は新たなモンハンワールドが展開される。一般ホールには2012年3月に導入開始予定。
 > モンスターハンター 機種情報
2012.02.15 北電子がスロット台「ニューアイムジャグラーEX」を発表。ニューアイムジャグラーEX は同社製ジャグラーシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では新筐体を搭載しており、筐体上部の3連LEDが点滅する新たなプレミアム演出が用意されている。一般ホールには2012年4月に導入開始予定。
 > ニューアイムジャグラーEX 機種情報
2012.02.10 山佐が松本零士氏原作のSFアニメ「銀河鉄道999」をモチーフにした新台を発表。パチスロ銀河鉄道999では原作漫画の世界観を忠実に再現。2パターンに分かれるARTを搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2012年3月に導入開始予定。
 > パチスロ銀河鉄道999 機種情報
2012.01.31 ビスティがスロット台「ヱヴァンゲリヲン・生命の鼓動」を発表。ヱヴァンゲリヲン・生命の鼓動は同社製エヴァンゲリオンシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作でもAタイプのゲーム性にRTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年2月に導入開始予定。
 > ヱヴァンゲリヲン・生命の鼓動 機種情報
2012.01.20 SNKプレイモアがスロット台「シスタークエスト3・黄金の大地と東の勇者」を発表。シスタークエスト3・黄金の大地と東の勇者は同社製シスタークエストシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではART主体でコインを増やすゲーム性に一新されており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年3月に導入開始予定。
 > シスタークエスト3・黄金の大地と東の勇者 機種情報
2012.01.15 ニューギンがスロット台「天誅・Deadly Blow」を発表。天誅・Deadly Blowは2009年に発売された天誅の後継機として登場。今作では上乗せ式のART搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年3月に導入開始予定。
 > 天誅・Deadly Blow 機種情報
2012.01.10 オリンピアがスロット台「新・ドロンジョにおまかせ」を発表。新・ドロンジョにおまかせでは1ゲーム純増1.2枚増加するARTを搭載。当たりやすいボーナス確率に強力なARTを搭載しており、ゲーム中は予告演出でドロンジョたちが大活躍する。一般ホールには2012年2月に導入開始予定。
 > 新・ドロンジョにおまかせ 機種情報
2012.01.01 新規参入メーカーのディ・ライトが映画「ミッションインポッシブル」をモチーフにした新台を発表。パチスロのミッションインポッシブルでは原作映画の世界観を忠実に再現。1ゲームあたり1.4枚の純増1.4枚増加する強力なARTを搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2012年2月に導入開始予定。
2011.12.25 ネットがスロット台「世界で叩け!モグモグ風林火山」を発表。世界で叩け!モグモグ風林火山は同社製モグモグシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では1ゲームあたり1.4枚の純増1.5枚増加する強力なARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年2月に導入開始予定。
 > 世界で叩け!モグモグ風林火山 機種情報
2011.12.20 タイヨーエレックが恋愛アドベンチャーゲーム「ToHeart2」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロToHeart2でも原作ゲームの世界観を忠実に再現。ストック×ゲーム数上乗せ型のARTシステムを搭載しており、原作ゲームのファンにも楽しめる内容が用意されている。一般ホールには2012年2月に導入開始予定。
 > ToHeart2 機種情報
2011.12.15 スパイキーがジョージ広江礼威氏原作の漫画「ブラックラグーン(BLACK LAGOON)」をモチーフにした新台を発表。パチスロのブラックラグーンでは原作漫画の世界観を忠実に再現。強力なART「ラグーンラッシュ」を搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2012年2月に導入開始予定。
 > ブラックラグーン 機種情報
2011.12.10 サミーがスロット台「パチスロサクラ大戦3・Loop Ver.」を発表。パチスロサクラ大戦3・Loop Ver.は同社製サクラ大戦シリーズの最新機種にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作ではARTのループ率が強化されており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年1月に導入開始予定。
 > パチスロサクラ大戦3・Loop Ver. 機種情報
2011.12.01 アルゼグループのメーシー販売が「コンチネンタルV」を新台で発表。コンチネンタルVは同社から発売された名機コンチネンタルシリーズの後継機にあたり、好評だったゲーム性を継承。今作ではART機として新しく生まれ変わっている。一般ホールには2012年1月に導入開始予定。
 > コンチネンタルV 機種情報
2011.11.25 KPEがスロット台「悪魔城ドラキュラV」を発表。悪魔城ドラキュラVは同社製ドラキュラシリーズの3作目にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では上乗せ式の強力なARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年1月に導入開始予定。
 > 悪魔城ドラキュラV 機種情報
2011.11.20 山佐がスロット台「パチスロ鉄拳2nd」を発表。パチスロ鉄拳2ndは4号機時代に発売された同社製鉄拳シリーズの後継機にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では前作を上回るハイクオリティ液晶を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2012年1月に導入開始予定。
 > パチスロ鉄拳2nd 機種情報
2011.11.15 SNKプレイモアが「ハイパー娘」を新台で発表。ハイパー娘では1ゲームあたり純増1.5枚増加する強力なARTを搭載。ARTはストックや上乗せによって最大500ゲーム継続する可能性が用意されており、一撃で大量獲得も期待することができる。一般ホールには2011年12月に導入開始予定。
 > ハイパー娘 機種情報
2011.11.10 平和が新台「不二子・100億$の女神」を発表。不二子・100億$の女神では原作ルパンでお馴染みの美女不二子が主役として登場。最大402枚獲得できる強力なビッグボーナスに、RTを搭載している。一般ホールには2012年1月に導入開始予定。
 > 不二子・100億$の女神 機種情報
2011.11.07 山佐がパーティーゲーム「黒ひげ危機一発」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロ黒ひげ危機一発鬼でもパーティーゲームの世界観を忠実に再現。黒ひげがタルから飛び出せばARTが確定する遊びやすいゲーム性になっている。一般ホールには2011年11月に導入開始予定。
 > パチスロ黒ひげ危機一発 機種情報
2011.11.05 タイヨーが美少女ゲーム「Piaキャロットへようこそ!!G.O.」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロのPiaキャロットへようこそ!!G.O.でも原作ゲームの世界観を忠実に再現。上乗せ式のART「Piaキャロットタイム」を搭載しており、ゲーム中は可愛らしい演出が繰り広げられる。一般ホールには2011年12月に導入開始予定。
 > Piaキャロットへようこそ!!G.O. 機種情報
2011.11.01 アリストクラートが巨人の星シリーズの最新台「巨人の星5・汗と涙と根性編」の発売を発表。巨人の星5では歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では新たにパワーアップした特訓モードとART「激闘タイム」を取り入れており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年12月に導入開始予定。
 > 巨人の星5・汗と涙と根性編 機種情報
2011.10.30 エンターライズが格闘ゲーム「ストリートファイターW」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロのストリートファイターWでも原作ゲームの世界観を忠実に再現。強力なART「覇道連舞」を搭載しており、ゲーム中は激しいアクションが繰り広げられる。一般ホールには2011年12月に導入開始予定。
 > ストリートファイターW 機種情報
2011.10.25 SANKOが「アゲハパラダイス」を新台で発表。アゲハパラダイスでは最大2000ゲーム継続するRTを搭載。RTとビッグボーナスが絡めば、一撃で大量獲得も期待することができる。一般ホールには2011年11月に導入開始予定。
 > アゲハパラダイス 機種情報
2011.10.20 ニューギンが「クロスバレット」を新台で発表。クロスバレットでは1ゲームあたり純増2.0枚増加する強力なART「バレットダンス」を搭載。ART中にVがリールに出現すれば、ARTが2回ループするパチンコの確変のような機能を搭載している。一般ホールには2011年11月に導入開始予定。
 > クロスバレット 機種情報
2011.10.15 北電子がジョージ秋山氏原作の漫画「浮浪雲」をモチーフにした新台を発表。パチスロの浮浪雲では原作漫画の世界観を忠実に再現。RT「縁日モード」を搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2011年11月に導入開始予定。
 > 浮浪雲 機種情報
2011.10.05 北電子がジャグラーシリーズの最新台「ミラクルジャグラー」の発売を発表。ミラクルジャグラーでは新たな告知機能を搭載。レバーオン時にリールが逆回転するアクションを取り入れており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年11月に導入開始予定。
 > ミラクルジャグラー 機種情報
2011.10.01 アルゼグループのエレコがスロット台「赤ドン雅」を発表。赤ドン雅は2007年に発売された赤ドンの後継機として登場。今作では最大416枚獲得できるビッグボーナスを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年11月に導入開始予定。
 > 赤ドン・雅 機種情報
2011.09.25 サミーがスロット台「パチスロ北斗の拳・世紀末救世主伝説」を発表。パチスロ北斗の拳・世紀末救世主伝説は同社製北斗の拳シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では初代パチスロ北斗の拳を彷彿とさせる演出を多数取り入れており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年12月に導入開始予定。
 > パチスロ北斗の拳 機種情報
2011.09.20 オリンピアがスロット台「キャッツアイ・恋ふたたび」を発表。キャッツアイ・恋ふたたびは2008年に発売されたキャッツアイの後継機として登場。今作ではステージや継続率が変化するARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年11月に導入開始予定。
 > キャッツアイ・恋ふたたび 機種情報
2011.09.15 山佐がスロット台「ケロット2」を発表。ケロット2は2009年に発売されたケロットの後継機として登場。今作では前作のゲーム性を踏襲しながら新たな演出を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年11月に導入開始予定。
 > ケロット2 機種情報
2011.09.10 KPEがスロット台「がんばれゴエモン2」を発表。がんばれゴエモン2は2009年に発売されたがんばれゴエモンの後継機として登場。今作では1ゲームあたり純増1.4枚増加する上乗せ式のARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年11月に導入開始予定。
 > がんばれゴエモン2 機種情報
2011.09.05 大都技研がスロット台「押忍!番長2」を発表。押忍!番長2は2005年に発売された押忍!番長の後継機として登場。今作ではARTで出玉を増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年10月に導入開始予定。
 > 押忍!番長2 機種情報
2011.09.01 バルテックが大島やすいち氏原作の野球漫画「バツ&テリー」をモチーフにした新台を発表。パチスロのバツ&テリー では原作漫画の世界観を忠実に再現。2種類のARTを搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2011年10月に導入開始予定。
 > バツ&テリー 機種情報
2011.08.30 サミーがスロット台「快盗天使ツインエンジェル3」を発表。快盗天使ツインエンジェル3は2009年に発売された快盗天使ツインエンジェル2の後継機として登場。今作では前作のゲーム性を継承しながら新たに8種類のステージ演出などが用意されており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年10月に導入開始予定。
 > 快盗天使ツインエンジェル3 機種情報
2011.08.25 オリンピアが桂正和氏原作の漫画「ウイングマン」をモチーフにした新台を発表。パチスロのウイングマンでは原作漫画の世界観を忠実に再現。ウイナアモードとドリムモードの2種類のARTを搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2011年9月に導入開始予定。
 > ウイングマン 機種情報
2011.08.20 三共が人気ロックバンド「X JAPAN」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロX JAPANでも彼らが繰り広げるライブの興奮を忠実に再現。性格の異なる2種類のARTを搭載しており、ゲーム中は激しいライブ演出が繰り広げられる。一般ホールには2011年10月に導入開始予定。
 > パチスロX JAPAN 機種情報
2011.08.15 SNKプレイモアが格闘ゲーム「サムライスピリッツ鬼」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロのサムライスピリッツ鬼でも原作ゲームの世界観を忠実に再現。3段階のART「斬撃ラッシュ」を搭載しており、ゲーム中は激しいアクションが繰り広げられる。一般ホールには2011年10月に導入開始予定。
 > サムライスピリッツ鬼 機種情報
2011.08.10 パイオニアがスロット台「キングハナハナ30」を発表。キングハナハナ30は同社製ハナハナシリーズの最新作にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では演出面のみならず、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年9月に導入開始予定。
 > キングハナハナ30 機種情報
2011.07.30 山佐が「ウルトラマンセブン」をモチーフにした新台を発表。パチスロ「ウルトラセブン」 ではARTのシステムをチェンジする変身ARTを搭載。ART「バトルモード」中は怪獣とのバトルが繰り広げられ、ウルトラマンセブンが勝利すればARTが継続していく。一般ホールには2011年8月に導入開始予定。
 > パチスロ「ウルトラセブン」 機種情報
2011.07.25 ネットが「激シーサー」を新台で発表。激シーサーでは1ゲームあたり純増2.0枚増加する強力なARTを搭載。最大300ゲーム、6セットの上乗せが見込めるダブル上乗せシステムを搭載しており、一撃で大量獲得も期待することができる。一般ホールには2011年9月に導入開始予定。
 > 激シーサー 機種情報
2011.07.20 ニューギンが宮崎駿監督のアニメ「未来少年コナン」をモチーフにした新台を発表。パチスロの未来少年コナンでは原作アニメの世界観を忠実に再現。3段階のステップアップARTを搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2011年8月に導入開始予定。
 > 未来少年コナン 機種情報
2011.07.15 三共がスロット台「夢夢ワールドDXU」を発表。夢夢ワールドDXUは2005年に発売された夢夢ワールドDXの後継機として登場。今作ではART「DXタイム」を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年9月に導入開始予定。
 > 夢夢ワールドDXU 機種情報
2011.07.10 大都技研が「政宗」を新台で発表。政宗では独眼流の異名を持つ伊達政宗が可愛らしいキャラクターで登場。前兆経由の上乗せARTを搭載しており、ゲーム中は大都ならではのシャッター演出を楽しむことができる。一般ホールには2011年8月に導入開始予定。
 > 政宗 機種情報
2011.07.07 オリンピアがテレビドラマ「探偵物語」をモチーフにした新台を発表。パチスロの探偵物語TURBOでは原作ドラマの世界観を忠実に再現。ART「工藤タイム」を搭載しており、原作ファンにも楽しめるストーリーが用意されている。一般ホールには2011年9月に導入開始予定。
 > 探偵物語TURBO 機種情報
2011.07.05 ロデオがスロット台「旋風の用心棒・胡蝶の記憶」を発表。今作旋風の用心棒・胡蝶の記憶は2003年に発売された旋風の用心棒の後継機として登場。今作ではART「旋風チャンス」を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年8月に導入開始予定。
 > 旋風の用心棒・胡蝶の記憶 機種情報
2011.07.01 タイヨーエレックが福本伸行氏原作の人気漫画「銀と金」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロ銀と金でも原作漫画の世界観を忠実に再現。2種類のARTを搭載しており、ゲーム中は激しいギャンブル対決が繰り広げられる。一般ホールには2011年8月に導入開始予定。
 > パチスロ銀と金 機種情報
2011.06.25 エマがスロット台「ペガサスNEO」を発表。ペガサスNEOは同社製ペガサスシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではプレイヤー自身が選択できる2種類の演出モードを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年7月に導入開始予定。
 > ペガサスNEO 機種情報
2011.06.20 オリンピアがスロット台「ぱちすろ黄門ちゃま・光れ!正義の印籠編!」を発表。ぱちすろ黄門ちゃまは黄門ちゃまシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では確変機能を取り入れたARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年8月に導入開始予定。
 > ぱちすろ黄門ちゃま・光れ!正義の印籠編! 機種情報
2011.06.15 ベルコがスロット台「ビッグフォーU」を発表。ビッグフォーUではRTなどの付加機能は搭載されておらず、Aタイプのシンプルなゲーム性のスロット機になっている。また本機では25パイと30パイの2シリーズがラインナップされている。一般ホールには2011年7月に導入開始予定。
 > ビッグフォーU 機種情報
2011.06.13 アルゼ系ミズホからスロット台「ミリオンゴッド・神々の系譜」が新台で登場。今作ミリオンゴッド・神々の系は2002年に発売されたミリオンゴッドの後継機として登場。今作ではART「GOD GAME」を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年8月に導入開始予定。
 > ミリオンゴッド・神々の系譜 機種情報
2011.06.10 パイオニアが新台「ミルキーマーチ」を発表。ミルキーマーチではRTなどの付加機能は搭載されておらず、上部パネルのPAOPAOランプが光ればボーナスが確定する完全告知式のシンプルなゲーム性のスロット機になっている。一般ホールには2011年7月に導入開始予定。
 > ミルキーマーチ 機種情報
2011.06.07 KPEがコナミの人気ゲーム「グラディウス」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロのグラディウス・ザ・スロットでも原作ゲームの世界観を忠実に再現。上乗せ式のARTを搭載しており、ゲーム中は激しいシューティング演出が繰り広げられる。一般ホールには2011年7月に導入開始予定。
 > グラディウス・ザ・スロット 機種情報
2011.06.05 SNKプレイモアがスロット台「スカイラブ3」を発表。スカイラブ3は同社製スカイラブシリーズの3作目にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作ではARTタイプにゲーム性を一新しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年6月に導入開始予定。
 > スカイラブ3 機種情報
2011.06.01 山佐が「サイバードラゴン2」を新台で発表。サイバードラゴン2は4号機時代に同社から発売されたサイバードラゴンの後継機にあたり、好評だったゲーム性を継承。今作では性能の異なる複数のARTを搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2011年7月に導入開始予定。
 > サイバードラゴン2 機種情報
2011.05.25 岡崎産業が宮下あきら氏原作の漫画「竜馬翔ける!」をモチーフにした新台を発表。パチスロの竜馬翔ける!では原作漫画の世界観を忠実に再現。押し順タイプのARTを搭載しており、ゲーム中は竜馬の破天荒な演出が繰り広げられる。一般ホールには2011年7月に導入開始予定。
 > 竜馬翔ける!」 機種情報
2011.05.20 サミーが新台「パチスロエイリヤンビギンズ」を発表。パチスロエイリヤンビギンズではサミー機種のプレミアムキャラクターのエイリやんが主役として登場。当たりやすい大当たり確率でシンプルなAタイプのゲーム性を搭載している。一般ホールには2011年6月に導入開始予定。
 > パチスロエイリヤンビギンズ 機種情報
2011.05.18 オリンピアが新台「蝶々乱舞」を発表。蝶々乱舞では同社が得意とするパトランプやバタフライランプを搭載。加えて今作では遊びやすいゲーム性に、乱舞チャンスと呼ばれるARTを搭載している。一般ホールには2011年6月に導入開始予定。
 > 蝶々乱舞 機種情報
2011.05.10 スパイキーが藤子不二雄原作の漫画「プロゴルファー猿」をモチーフにした新台を発表。パチスロのプロゴルファー猿では原作漫画の世界観を忠実に再現。1ゲームあたり純増2.0枚増加する強力なARTを搭載しており、ゲーム中は予告演出でプロゴルファー猿が大活躍する。一般ホールには2011年6月に導入開始予定。
 > プロゴルファー猿 機種情報
2011.05.03 ネットがスロット台「リオスパ・Rioの大冒険」を発表。リオスパ・Rioの大冒険は同社製リオシリーズの最新機種にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作ではシリーズ初となるAタイプのゲーム性を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年6月に導入開始予定。
 > リオスパ・Rioの大冒険 機種情報
2011.05.01 三洋物産が漫画「笑ゥせぇるすまん」をモチーフにした新台を発表。パチスロ笑ゥせぇるすまんでは原作漫画の世界観を忠実に再現。1ゲームあたり約1.8のコイン増加が見込める強力なARTを搭載しており、ゲーム中は独特な喪黒福造ワールドを楽しむことができる。一般ホールには2011年6月に導入開始予定。
 > パチスロ笑ゥせぇるすまん 機種情報
2011.04.30 SNKプレイモアがスロット台「ドラゴンギャル・ルーと伝説の黄金龍」を発表。今作ドラゴンギャル・ルーと伝説の黄金龍は2004年に発売されたドラゴンギャルの後継機として登場。今作では2種類のARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年5月に導入開始予定。
 > ドラゴンギャル・ルーと伝説の黄金龍 機種情報
2011.04.25 オリンピアがスロット台「ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス」を発表。ドラゴノーツ・ザ・レゾナンスでは最大351獲得可能なビッグボーナスと覚醒型ARTを搭載。ボーナスとARTの合成確率も高めで、遊びやすく大量獲得可能なゲーム性が用意されている。一般ホールには2011年5月に導入開始予定。
 > ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス 機種情報
2011.04.20 エレコがスロット台「ダイナミックサンダーV」を発表。ダイナミックサンダーVは同社製サンダーVシリーズの最新機種にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では3000通りを超えるリーチ目が用意されており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年5月に導入開始予定。
 > ダイナミックサンダーV 機種情報
2011.04.19 パイオニアがスロット台「キングハイビ-30」を発表。キングハイビ-30は同社製ハイビシリーズの最新機種にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作ではビッグボーナスが300枚を超える獲得枚数にも関わらず、当たりやすい合成確率になっている。一般ホールには2011年6月に導入開始予定。
 > キングハイビ-30 機種情報
2011.04.15 ネットがスロット台「ココナナ」を発表。ココナナでは学園ラブコメストーリーがゲーム中に展開。ART機でありながら1/169の高い合成確率を搭載しており、ゲーム中は萌え系の演出が予告演出で繰り広げられる。一般ホールには2011年4月に導入開始予定。
 > ココナナ 機種情報
2011.03.18 山佐が「天下布武2」を新台で発表。天下布武2は4号機時代に同社から発売された天下布武の後継機にあたり、好評だったゲーム性を継承。今作では3種類のARTや携帯電話と連動した新機能を搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2011年4月に導入開始予定。
 > 天下布武2 機種情報
2011.03.15 オーイズミが「鉄拳伝タフ・2nd ROUND」を新台で発表。鉄拳伝タフ・2nd ROUNDは2007年に同社から発売された鉄拳伝タフの後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作ではART上乗せ専用モードが新たに用意されており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2011年4月に導入開始予定。
 > パチスロ鉄拳伝タフ・2nd ROUND 機種情報
2011.03.05 ビスティがスロット台「ヱヴァンゲリヲン・真実の翼」を発表。ヱヴァンゲリヲン・真実の翼は同社製エヴァンゲリオンシリーズの5作目にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では新たに携帯サイトと連動したモバスロ機能を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年3月に導入開始予定。
 > ヱヴァンゲリヲン・真実の翼 機種情報
2011.03.01 オーイズミが人気キャラクター「リラックマ」をモチーフにした新台を発表。ハネスロ リラックマではリラックマの可愛らしさをゲーム中に再現。設定1で1/96の甘めの大当たり確率で誰にでも遊びやすいゲーム性になっている。一般ホールには2011年4月に導入開始予定。
 > ハネスロ リラックマ 機種情報
2011.02.25 KPEがスロット台「マジカルハロウィン3」を発表。マジカルハロウィン3は同社製マジカルハロウィンシリーズの最新作にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作ではART「カボチャンス」は通常時からも突入の可能性が用意されており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年5月に導入開始予定。
 > マジカルハロウィン3 機種情報
2011.02.20 SNKプレイモアがスロット台「神たま2・あっぱれ超みこし祭り」を発表。神たま2・あっぱれ超みこし祭りは同社製神たまシリーズの最新作にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では全5種類の役物演出が搭載されており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年4月に導入開始予定。
 > 神たま2・あっぱれ超みこし祭り 機種情報
2011.02.10 サミーが不良漫画「ろくでなしBLUES」をモチーフにした新台を発表。パチスロろくでなしBLUESでは原作漫画の世界観を忠実に再現。遊びやすいノーマルAタイプのゲーム性で、ゲーム中にはブルーハーツの楽曲などが収録されている。一般ホールには2011年2月に導入開始予定。
 > パチスロろくでなしBLUES 機種情報
2011.02.05 サミーが不良漫画「装甲騎兵ボトムズ」をモチーフにした新台を発表。パチスロ装甲騎兵ボトムズでは原作漫画の世界観を忠実に再現。同社製パチスロ蒼天の拳とパチスロ新鬼武者のARTを融合させたようなシステムを取り入れている。一般ホールには2011年3月に導入開始予定。
 > パチスロ装甲騎兵ボトムズ 機種情報
2011.02.02 アルゼブランドのエレコが新台「GETだ!BILLY」を発表。GETだ!BILLYでは緑ドンちゃんシリーズのビリーが主役として登場。ビリーランプが光ればボーナスが確定する完全告知式のシンプルなゲーム性を搭載している。一般ホールには2011年3月に導入開始予定。
 > GETだ!BILLY 機種情報
2011.02.01 三共が「CRフィーバーキャプテンハーロック」のパチスロ版を発表。パチスロキャプテンハーロックではどこからでも突入の可能性があるARTを搭載。パチンコ版で好評だった演出を移植しており、ゲーム中は予告演出でハーロックが大活躍する。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
 > パチスロキャプテンハーロック 機種情報
2011.01.25 山佐が競艇漫画「モンキーターン」をモチーフにした新台を発表。パチスロ「モンキーターン」では原作漫画の世界観を忠実に再現。ボーナスは搭載されておらずARTのみで出玉を増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中は激しいボートレースが繰り広げられる。一般ホールには2011年3月に導入開始予定。
 > パチスロ「モンキーターン」 機種情報
2011.01.20 三共が「CRフィーバー創聖のアクエリオン」のパチスロ版を発表。パチスロ創聖のアクエリオンではどこからでも突入の可能性があるARTを搭載。パチンコ版で好評だった演出を移植しており、ゲーム中は予告演出でアクエリオンが大活躍する。一般ホールには2011年3月に導入開始予定。
 > パチスロ創聖のアクエリオン 機種情報
2011.01.10 オリンピアがスロット台「真・三國無双」を発表。今作真・三國無双は2008年に発売された真・三國無双の後継機として登場。三國RUSHと呂布RUSHの2種類のARTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年2月に導入開始予定。
 > 真・三國無双 機種情報
2011.01.07 ロデオがアニメ「超重神グラヴィオン」をモチーフにした新台を発表。パチスロの超重神グラヴィオンでも原作アニメの世界観を忠実に再現。どこまで続くか分からないARTシステムを搭載しており、ゲーム中は予告演出でゴッドグラヴィオンが大活躍する。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
 > 超重神グラヴィオン 機種情報 機種情報
2010.12.25 山佐がスロット台「燃えよ!功夫大戦」を発表。燃えよ!功夫大戦は2006年に発売された燃えよ!功夫淑女の後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では1ゲームあたり純増1.5枚増加するART「功夫RUSH」を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
 > 燃えよ!功夫大戦 機種情報
2010.12.20 タイヨーがスロット台「一騎当千・外伝」を発表。一騎当千・外伝は同社製一騎当千シリーズの最新作にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では上乗せ体感型のART「関羽ボーナス」を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年2月に導入開始予定。
 > 一騎当千・外伝 機種情報
2010.12.15 大都技研が「秘宝伝・封じられた女神」を新台で発表。秘宝伝・封じられた女神は2006年に同社から発売された秘宝伝の後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では上乗せ式のARTを搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
 > 秘宝伝・封じられた女神 機種情報
2010.12.10 ニューギンが「サムライチャンプルー極」を新台で発表。サムライチャンプルー極は2008年に同社から発売されたサムライチャンプルーの後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では2種類のARTを搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
 > サムライチャンプルー極 機種情報
2010.12.03 エマが「NEOイミソーレ」を新台で発表。NEOイミソーレは同社製いみそーれシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では技術介入要素などは含まれておらず、ライトユーザーにも楽しめる甘めの設定になっている。一般ホールには2010年12月に導入開始予定。
2010.12.01 サミーが「CRスーパー海物語IN沖縄」のパチスロ版を発表。パチスロスーパー海物語IN沖縄では完全告知式のAタイプのゲーム性を搭載。RTなどの付加機能は搭載されておらず、誰にでも遊びやすいゲーム性になっている。またゲーム中はプレイヤーが告知演出を選択できるモード機能を搭載している。一般ホールには2011年2月に導入開始予定。
 > パチスロスーパー海物語IN沖縄 機種情報
2010.11.30 SNKプレイモアが「シスタークエスト2・魔剣の騎士と白銀の巫女」を発表。シスタークエスト2・魔剣の騎士と白銀の巫女は2007年に発売されたシスタークエストの後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。RTなどの付加機能は搭載されておらず、ゲーム中はロールプレイングゲームのようなストーリーを楽しむことができる。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
 > シスタークエスト2・魔剣の騎士と白銀の巫女 機種情報
2010.11.25 サミーがセガの人気ゲーム「サクラ大戦3」をモチーフにしたスロット台を発表。パチスロサクラ大戦3では原作ゲームの世界観を忠実に再現。同社製交響詩篇エウレカセブンに似たゲーム性を搭載しており、ARTとボーナスの連鎖で出玉を増やしていくゲーム性になっている。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
 > パチスロサクラ大戦3 機種情報
2010.11.20 KPEが人気RPGゲーム「幻想水滸伝」をモチーフにした新台を発表。幻想水滸伝では原作ゲームの世界観を忠実に再現。ストック期待度が異なる4種類のARTを搭載しており、ゲーム中は幻想水滸伝の世界観を楽しむことができる。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
 > 幻想水滸伝 機種情報
2010.11.15 ネットが「ハーレムエース2」を新台で発表。ハーレムエース2は2007年に発売されたもえろ!ハーレムエースの後継機にあたり、前作で好評だったAタイプのゲーム性を継承。今作では新たなキャラクターや携帯サイトと連動した新機能を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2011年1月に導入開始予定。
 > ハーレムエース2 機種情報
2010.11.10 パイオニアがスロット台「スペシャルハナハナU-30」を新台で発表。スペシャルハナハナU-30は2008年に発売されたスペシャルハナハナの後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では歴代ハナハナシリーズ最高のスペックを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2010年12月に導入開始予定。
 > スペシャルハナハナU-30 機種情報
2010.11.05 ロデオがスロット台「俺の空・蒼き正義魂」を新台で発表。俺の空・蒼き正義魂は2006年に発売された俺の空の後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では新たにART「俺チャンス」やマイスロ機能を搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年12月に導入開始予定。
 > 俺の空・蒼き正義魂 機種情報
2010.11.01 オーイズミが石ノ森章太郎氏原作の漫画「009-1」をモチーフにした新台を発表。パチスロ009-1では009のアダルト版ともいえる原作の世界観を忠実に再現。1ゲームあたり約1.4枚増加する完走型のART「ドライブミッション」を搭載しており、ゲーム中はセクシーな演出が繰り広げられる。一般ホールには2010年12月に導入開始予定。
 > 009-1 機種情報
2010.10.31 オリンピアが「アントニオ猪木が元気にするパチスロ機」を新台で発表。アントニオ猪木が元気にするパチスロ機は同社製猪木シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではどこからでも突入の可能性があるART「闘魂チャンス」を取り入れている。一般ホールには2010年11月に導入開始予定。
 > アントニオ猪木が元気にするパチスロ機 機種情報
2010.10.25 JPSが文芸小説「走れメロス」をモチーフにした新台を発表。走れメロスでは原作小説の世界観を忠実に再現。3種類のモードからART「激走ボーナス」に発展するゲーム性を搭載しており、ゲーム中は予告演出でメロスが大活躍する。一般ホールには2010年12月に導入開始予定。
 > 走れメロス 機種情報
2010.10.20 アビリットが「サイボーグ009・地上より永遠に」を新台で発表。サイボーグ009・地上より永遠には同社製009シリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。アクセラーションモードとスーパーアクセラーションモードの2種類のARTを搭載しておりゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年11月に導入開始予定。
 > サイボーグ009・地上より永遠に 機種情報
2010.10.15 山佐がスロット台「パチスロ戦国無双・猛将伝」を新台で発表。パチスロ戦国無双・猛将伝は2007年に発売されたパチスロ戦国無双の後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では戦国RUSHは通常時からも突入契機のあるARTに一新されており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年11月に導入開始予定。
 > パチスロ戦国無双・猛将伝 機種情報
2010.10.12 サミーが現在ホールで好評稼動中の「パチスロ蒼天の拳」の新パネルを発表。新パネルとなる玉玲パネルは主人公霞拳志郎の恋人藩玉玲が描かれている。一般ホールには2010年10月に導入開始予定。
 > パチスロ蒼天の拳 機種情報
2010.10.10 アルゼグループのエレコが「緑ドン・VIVA!情熱南米編」を新台で発表。緑ドン・VIVA!情熱南米編は2009年に発売された緑ドンの後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では通常時からも突入の可能性があるART「アマゾンゲーム」を搭載しており、新たにタッチセンサー機能やユニメモ機能も搭載している。一般ホールには2010年11月に導入開始予定。
 > 緑ドン・VIVA!情熱南米編 機種情報
2010.10.05 三共がアニメ「超時空要塞マクロス」をモチーフにした新台を発表。パチスロ超時空要塞マクロスでは原作アニメの世界観を忠実に再現。バルキリータイムと超時空タイムの2種類のARTを搭載しており、ゲーム中は予告演出でバルキリーが大活躍する。一般ホールには2010年11月に導入開始予定。
 > パチスロ超時空要塞マクロス 機種情報
2010.10.01 KPEがスロット台「極楽パロディウスA」を発表。極楽パロディウスAは同社から2010年8月に発売された極楽パロディウスの別スペックバージョンにあたり、今作ではAタイプのシンプルなゲーム性を搭載。合成確率が設定1でも1/170の遊びやすいゲーム性になっている。一般ホールには2010年11月に導入開始予定。
 > 極楽パロディウスA 機種情報
2010.09.23 JPSがスロット台「ロケットパニック」を発表。ロケットパニックでは1ゲームあたり純増約1.8枚増加するART「パニックモード」を搭載。ゲーム中はロケットが飛べばボーナスが確定するシンプルなゲーム性を取り入れている。一般ホールには2010年10月に導入開始予定。
 > ロケットパニック 機種情報
2010.09.21 岡崎産業がアニメ「舞-HiME」をモチーフにした新台を発表。舞-HiMEでは原作アニメの世界観を忠実に再現。最大100ゲーム継続するRT「アリッサゾーン」を搭載しており、ゲーム中は萌え系の演出を楽しむことができる。一般ホールには2010年10月に導入開始予定。
 > 舞-HiME 機種情報
2010.09.18 大一商会がアーケードゲームゲーム「ワニワニパニック」をモチーフにした新台を発表。ワニワニパニック・キミのハートをワニづかみでは原作ゲームの世界観を忠実に再現。アーケードゲームの世界観を楽しめるプレイヤー参加型の演出が取り入れられている。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > ワニワニパニック・キミのハートをワニづかみ 機種情報
2010.09.15 山佐が「ケロット・スウィートver.」を新台で発表。ケロット・スウィートver.は2009年に同社から発売されたケロットの後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では全設定1/99.9のライトスペックで、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > ケロット・スウィートver. 機種情報
2010.09.05 アリストクラートがスロット台「マッハGOGOGO3」を新台で発表。マッハGOGOGO3は同社製マッハGOGOGOシリーズの最新機種にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では業界初となるストックチャージシステムを取り入れている。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > マッハGOGOGO3 機種情報
2010.08.31 コルモがパソコンゲーム「天空のシンフォニア」をモチーフにした新台を発表。天空のシンフォニアでは原作ゲームの世界観を忠実に再現。強力なARTで出玉を増やすゲーム性を搭載しており、ゲーム中は天空のシンフォニアの世界観を楽しむことができる。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > 天空のシンフォニア 機種情報
2010.08.30 アルゼブランドのエレコが新台「出番だ!葉月ちゃん」を発表。出番だ!葉月ちゃんではドンちゃんシリーズの葉月ちゃんが主役として登場。2種類のRTを搭載しており、ゲーム中はボーナスとRTのループを楽しむことができる。一般ホールには2010年10月に導入開始予定。
 > 出番だ!葉月ちゃん 機種情報
2010.08.20 ネットがスロット台「茉莉花の剣」を発表。茉莉花の剣では1ゲームあたり純増約1.3枚増加するART「試練の刻」を搭載。ゲーム中はどこからでもART突入の可能性が用意されており、三姉妹が各種予告演出で大活躍する。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > 茉莉花の剣 機種情報
2010.08.10 パイオニアが「ビッグシオV」を新台で発表。ビッグシオVは2002年に同社から発売されたビッグシオ30の後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では1ゲームあたり純増約1.7枚増加するARTを搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年10月に導入開始予定。
 > ビッグシオV 機種情報
2010.08.08 SNKプレイモアがスロット台「極お父さん・舞い降りた天使???」を発表。極お父さん・舞い降りた天使???は同社製お父さんシリーズの最新作あたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では新たに超お母さんや超お姉さんがゲーム中に登場する。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > 極お父さん・舞い降りた天使??? 機種情報
2010.08.06 北電子がジャグラーシリーズの最新台「マイジャグラー」の発売を発表。マイジャグラーではGOGOランプが中央に移動。今作ではシリーズ初となるフリーズ演出を搭載しており、設定6の合成確率が5号機のジャグラーシリーズでは最も高くなっている。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > マイジャグラー 機種情報
2010.08.05 三洋物産が松本大洋氏原作の漫画「ピンポン」をモチーフにした新台を発表。パチスロ ピンポンでは原作漫画の世界観を忠実に再現。ゲーム数管理ART発動システムを搭載しており、ゲーム中は原作のストーリーを再現した演出が繰り広げられる。一般ホールには2010年8月に導入開始予定。
 > パチスロ ピンポン 機種情報
2010.08.03 平和がスロット台「ルパン三世・ルパン一族の秘宝」を発表。ルパン三世・ルパン一族の秘宝は同社製ルパンシリーズの最新作あたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では1ゲームあたり純増約1.3枚増加するツインARTを搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > ルパン三世・ルパン一族の秘宝 機種情報
2010.07.23 タイヨーエレックがスロット台「リングにかけろ1・黄金の日本Jr.編」を新台で発表。リングにかけろ1・黄金の日本Jr.編は2007年に発売されたリングにかけろ1の後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。今作では新たに次回ボーナスまで継続する第4のボーナスを搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > リングにかけろ1・黄金の日本Jr.編 機種情報
2010.07.20 サミーが「パチスロ スパイダーマン3」を新台で発表。パチスロ スパイダーマン3は2006年に同社から発売されたスパイダーマン2の後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。ボーナス終了後に必ず突入する2種類のARTを搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > パチスロ スパイダーマン3 機種情報
2010.07.17 KPEがコナミのシューティングゲーム「パロディウス」をモチーフにした新台を発表。極楽パロディウスでは原作ゲームの世界観を忠実に再現。上乗せ式のART「極楽タイム」を搭載しており、ゲーム中はパロディウスの独特な世界観を楽しむことができる。一般ホールには2010年9月に導入開始予定。
 > 極楽パロディウス 機種情報
2010.07.05 ビスティがGAINAX製アニメ「アベノ橋魔法☆商店街」をモチーフにした新台を発表。アベノ橋魔法☆商店街では原作アニメの世界観を忠実に再現。新感覚のペンタグラムシステムを搭載しており、ゲーム中は原作のストーリーを再現した演出が繰り広げられる。一般ホールには2010年8月に導入開始予定。
 > アベノ橋魔法☆商店街 機種情報
2010.06.29 アルゼがスロット台「デビルマンU・悪魔復活」を新台で発表。デビルマンU・悪魔復活は2005年に同社から発売されたデビルマンの後継機にあたり、前作で好評だったゲーム性を継承。4号機を彷彿とさせる前兆や潜伏演出を搭載しており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年8月に導入開始予定。
 > デビルマンU・悪魔復活 機種情報
2010.06.23 サミーが現在ホールで好評稼動中の「パチスロ蒼天の拳」の新パネルを発表。新パネルとなる宗武パネルは主人公霞拳志郎の宿敵劉宗武が大きく描かれている。一般ホールには2010年7月に導入開始予定。
 > パチスロ蒼天の拳 機種情報
2010.06.20 大都技研がスロット台「ギラギラ爺サマー」を発表。ギリギリ爺サマーは同社から2008年に発売された爺サマーの後継機にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作では1ゲームあたり純増約1.8枚増加するART「ギラギラッシュ」を搭載している。一般ホールには2010年8月に導入開始予定。
 > ギラギラ爺サマー 機種情報
2010.06.17 オリンピアがスロット台「パチスロ ゴルゴ13」を発表。本機はゴルゴ13シリーズ最新作にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では1ゲームあたり純増約1.3枚増加する上乗せ式のART「ゴルゴチャンス」を搭載している。一般ホールには2010年8月に導入開始予定。
 > パチスロ ゴルゴ13 機種情報
2010.06.14 山佐がスロット台「ティーダ2」を発表。ティーダ2は同社から発売されたティーダ30の後継機にあたり、告知式のゲーム性を継承。新たな沖縄ミュージックも搭載されており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年8月に導入開始予定。
 > ティーダ2 機種情報
2010.06.11 SNKプレイモアが格闘ゲーム「月華の剣士」をモチーフにした新台を発表。幕末浪漫 月華の剣士外伝・あかりと七つの妖珠は原作月華の剣士のスピンオフ作品にあたり、オリジナルストーリーを展開。設定1でも1/149の当たりやすい大当たり確率を搭載しており、誰にでも遊びやすいゲーム性になっている。一般ホールには2010年7月に導入開始予定。
 > 幕末浪漫 月華の剣士外伝・あかりと七つの妖珠 機種情報
2010.06.05 平和がロボットアニメ「トップをねらえ!」をモチーフにしたスロット台の新台を発表。トップをねらえ2!では原作アニメの世界観を忠実に再現。ゲーム性の異なる2段階構造のARTを取り入れており、ゲーム中はロボットたちの迫力ある演出が繰り広げられる。一般ホールには2010年7月に導入開始予定。
 > トップをねらえ2! 機種情報
2010.05.19 アリストクラートがスロット台「恐怖新聞・第二章」を発表。恐怖新聞・第二章は同社から2007年に発売された恐怖新聞の後継機にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作では1ゲームあたり純増約1.1枚増加するART「配達タイム」を搭載している。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > 恐怖新聞・第二章 機種情報
2010.05.15 KPEがスロット台「悪魔城ドラキュラU」を発表。悪魔城ドラキュラU2は同社から2008年に発売された悪魔城ドラキュラの後継機にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作では通常時からいつでも突入可能なART「ドラキュラボーナス」を搭載している。一般ホールには2010年7月に導入開始予定。
 > 悪魔城ドラキュラU 機種情報
2010.05.12 ネットがスロット台「コード・ルージュ」を発表。コード・ルージュでは1ゲームあたり純増約1.8枚増加するART「ART DRIVE」を搭載。ゲーム中はボーナスとARTのループを期待することができる。一般ホールには2010年7月に導入開始予定。
 > コード・ルージュ 機種情報
2010.05.10 ロデオが現在ホールで好評稼動中の「新鬼武者」の新パネルを発表。新パネルとなる茜パネルは柳生十兵衛 茜が描かれており、ピンクを基調とした鮮やかで人目を引くデザインになっている。一般ホールには2010年5月に導入開始予定。
 > 新鬼武者 機種情報
2010.05.07 ニューギンが新台「戦国物語」を発表。戦国物語では4thリールとシャッターを融合したインフィニティシャッターを搭載。ゲーム中は開閉、回転など様々な演出が繰り広げられ、戦国時代を思わせる迫力の演出が展開される。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > 戦国物語 機種情報
2010.05.02 山佐がスロット台「ニューパルサーV2」を発表。ニューパルサーV2は同社から2007年に発売されたニューパルサーVの後継機にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作では3リール、6段階の設定に変更されている。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > ニューパルサーV2 機種情報
2010.05.01 ロデオがスロット台「ガメラ」を発表。本機は同社製ガメラシリーズ最新作にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では5号機版としてRT「ガメラモード」を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > ガメラ 機種情報
2010.04.28 岡崎産業がアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」をモチーフにした新台を発表。科学忍者隊ガッチャマンGRでは原作アニメの世界観を忠実に再現。次回ボーナス成立まで継続する強力なART「ゴッドラッシュ」を搭載しており、ゲーム中は予告演出でガッチャマンが大活躍する。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > 科学忍者隊ガッチャマンGR 機種情報
2010.04.24 パイオニアがスロット台「サンサンオアシス・キュイーンver.」を発表。サンサンオアシス・キュイーンver.は同社から2009年に発売されたサンサンハナハナの後継機にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作では25φのコインサイズで、新たに小役との同時抽選機能を搭載している。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > サンサンオアシス・キュイーンver. 機種情報
2010.04.22 アルゼブランドのミズホが新台「とんでも戦士ムテキング」を発表。とんでも戦士ムテキングではパチンコファンにも楽しめるゲーム性を搭載。1ゲームあたり純増約1.5枚増加するART「ムテキンラッシュ」を搭載しており、ゲーム中はボーナスとARTのループを楽しむことができる。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > とんでも戦士ムテキング 機種情報
2010.04.16 アビリットがスロット台「コウヘイ最凶伝・地獄の閻魔覚醒の刻」を発表。コウヘイ最凶伝は同社の鬼浜シリーズのスピンオフ作品にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではリュウジのライバルのコウヘイが主人公に起用されており、ゲーム中は激しいアクションが繰り広げられる。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > コウヘイ最凶伝・地獄の閻魔覚醒の刻 機種情報
2010.04.13 大都技研がスロット台「押忍!操」を発表。押忍!操は同社製押忍!番長のスピンオフ作品にあたり、前作で好評だった演出を継承。ゾーンやモード演出を継承しており、ゲーム中は操が予告演出で大活躍する。一般ホールには2010年5月に導入開始予定。
 > 押忍!操 機種情報
2010.04.10 KPEが現在ホールで好評稼動中の「マジカルハロウィン2」の新パネルを発表。新パネルとなるマジカルバニーパネルはアリス、ローズ、ノワール、フロストの4人が描かれており、鮮やかで人目を引くデザインになっている。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > マジカルハロウィン2 機種情報
2010.04.06 SNKプレイモアがスロット台「メタルスラッグSV-001」を発表。メタルスラッグSV-001は同社から2004年に発売されたメタルスラッグの後継機にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作では波形管理ARTを搭載しており、4号機を彷彿とさせる出玉性能を再現している。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > メタルスラッグSV-001 機種情報
2010.04.05 オリンピアが南国シリーズの最新作「南国育ちスペシャル」を発表。南国育ちスペシャルでは歴代のシリーズで好評だったパトランプが点灯すればボーナスが確定するゲーム性を継承。今作ではスペシャル南国モードを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > 南国育ちスペシャル 機種情報
2010.04.01 デンケン販売が新台「バタフライ」を発表。バタフライではどっきどきリールやかわいいキャラクターによる頑張れボイスを搭載。ゲーム中は音と光による演出を楽しむことができる。一般ホールには2010年5月に導入開始予定。
 > バタフライ 機種情報
2010.03.30 オーイズミが現在ホールで好評稼動中のパチスロひぐらしのなく頃に祭のPS2ソフト(パチスロヒグラシ)を4/22に発売予定。価格は7,140円(税込)。各種設定が可能なシミュレーションの攻略モードなどを搭載している。
 > パチスロひぐらしのなく頃に祭 機種情報
2010.03.23 三共が新台「ゴッドハンターV」を発表。ゴッドハンターVではタッチパネルを使用するゲーム性を搭載。1ゲームあたり純増約1.5枚増加するART「ファラオタイム」を搭載しており、ゲーム中はボーナスとARTのループを楽しむことができる。一般ホールには2010年6月に導入開始予定。
 > ゴッドハンターV 機種情報
2010.03.22 バルテックが新台「ヘルズゲート」を発表。ヘルズゲートでは筐体上部のパネルが光るヘルズフラッシュを告知演出として搭載。ART「ヘブンボーナス」を搭載しており、ゲーム中はARTのループを楽しむことができる。一般ホールには2010年5月に導入開始予定。
 > ヘルズゲート 機種情報
2010.03.20 サミーがパチンコ版に引き続き「蒼天の拳」のパチスロ版を発表。パチスロ蒼天の拳では原作漫画の世界観を忠実に再現。「死合の刻」と「天授の儀」の2種類のARTを搭載しており、ゲーム中は予告演出で霞拳志郎が大活躍する。一般ホールには2010年5月に導入開始予定。
 > パチスロ蒼天の拳 機種情報
2010.03.16 北電子の人気シリーズ「ジャグラー」がPSPソフト「ウィー・ラブ・ジャグラー」として3/18に発売予定。価格は5,050円(税込)。現在ホールで稼動中の5号機ジャグラー6機種をゲーム内容に取り入れており、各種設定が可能なシミュレーションの攻略モードなどを搭載している。
2010.03.15 アルゼが現在ホールで好評稼動中の「バジリスク・甲賀忍法帖」の新パネルを発表。新パネルとなる破幻の瞳ver.はゲーム中のヒロインの朧(おぼろ)が描かれている。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > バジリスク・甲賀忍法帖 機種情報
2010.03.12 タイヨーが1998年に登場した「ファニーサンタ」の後継機を発表。ファニーサンタ2では前作で好評だった演出を継承。今作では5号機版として絶対告知演出が搭載されており、ゲーム中の演出もパワーアップしている。一般ホールには2010年4月に導入開始予定。
 > ファニーサンタ2 機種情報
2010.03.11 ロデオがスロット台「新鬼武者」を発表。新鬼武者は同社から2005年に発売された鬼武者3の後継機にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作では5号機版として新たに1ゲームあたり純増約1.4枚増加するART「蒼剣RUSH」が搭載されている。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > 新鬼武者 機種情報
2010.03.08 大都技研が新台「鮪伝説」を発表。鮪伝説ではシャッター役物と新型液晶のスゴビを搭載。1ゲームあたり純増約1.4枚増加するART「大漁道」を搭載しており、ゲーム中はボーナスとARTのループを楽しむことができる。一般ホールには2010年4月に導入開始予定。
 > 鮪伝説 機種情報
2010.03.04 ベルコがデジスロシリーズの最新作「デジスロA」を発表。デジスロAでは歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作ではAタイプの頂点を極めたボーナス確率とボーナス比率を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > デジスロA 機種情報
2010.03.02 アリストクラートが新台「皆伝丸・朝姫奪還編」を発表。皆伝丸・朝姫奪還編は主人公皆伝丸と宿敵乱造が戦いを繰り広げるオリジナルストーリーのパチスロ機。1ゲームあたり純増約1.3枚増加するARTを搭載しており、ゲーム中は激しいアクションが繰り広げられる。一般ホールには2010年4月に導入開始予定。
 > 皆伝丸・朝姫奪還編 機種情報
2010.03.01 アルゼが2007年に登場した「青ドン」の後継機を発表。青ドン・花火の匠は前年に発売された青ドン・花火の極の別スペックバージョンとして発売。パネルデザインやゲーム性はHANABIを踏襲しており、ボーナスの合成確率は設定1でも1/176に低く設定されている。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > 青ドン・花火の匠 機種情報
2010.02.27 JPSが2009年に発売された「2027U」のニュースペックバージョンを発売。2027U NEOでは前作で好評だったゲーム性を継承。今作ではバトルモードへの突入率、継続率が前作よりアップしており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2010年4月に導入開始予定。
 > 2027U NEO 機種情報
2010.02.24 コルモがスロット台「神人 八犬伝(しんはっけんでん)」を発表。神人 八犬伝は小説南総里見八犬伝をモチーフにしたオリジナルストーリーのパチスロ機。ART「殲鬼モード」で出玉を増やすゲーム性で、ゲーム中はARTのループを楽しむことができる。一般ホールには2010年4月に導入開始予定。
 > 神人 八犬伝 機種情報
2010.02.21 トリビーが新台「スーパーマジカルセブン」を発表。スーパーマジカルセブンでは目押し不要の初心者にも安心のゲーム性を搭載。ボーナスのチャンスゾーン「ドリームチャンス」、ARTのチャンスゾーン「ドリームロード」、ART「ドリームラッシュ」を搭載しており、ゲーム中は今までにないゲーム性を楽しむことができる。一般ホールには2010年4月に導入開始予定。
 > スーパーマジカルセブン 機種情報
2010.02.20 山佐がアニメ「宇宙戦艦ヤマト」をモチーフにした新台を発表。パチスロ宇宙戦艦ヤマトでは原作アニメの世界観を忠実に再現。ビッグボーナス中にプレイヤーが告知モードを選択できる機能や3種類のARTを搭載しており、ゲーム中は激しい宇宙戦争が繰り広げられる。一般ホールには2010年4月に導入開始予定。
 > パチスロ宇宙戦艦ヤマト 機種情報
2010.02.15 北電子がジャグラーシリーズの最新台「ハッピージャグラーV」の発売を発表。ハッピージャグラーVではジャグラーVの黄色いGOGOランプを再現。従来の機種よりチェリーとの同時当選の可能性が高く設定されており、5号機のジャグラーシリーズでは最も高い合成確率になっている。一般ホールには2010年4月に導入開始予定。
 > ハッピージャグラーV 機種情報
2010.02.13 ラスターが「満福箱」を発表。満福箱では端メダル専用機として、余ったコインを利用して1枚掛けからもう一勝負できる特異なゲーム性を搭載。リールの一箇所に宝図柄が停止すれば大当たりが確定するシンプルなゲーム性になっている。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > 満福箱 機種情報
2010.02.10 オリンピアが2004年に登場したお見事!サブちゃんの後継機を発表。今作ではボーナス確率やARTの搭載が異なる続・お見事!サブちゃんとノーマルだよ!サブちゃんの2種類が同時にラインナップされている。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > 続・お見事!サブちゃん 機種情報
 > ノーマルだよ!サブちゃん 機種情報
2010.02.07 ビスティがエヴァンゲリオンシリーズの最新作「新世紀エヴァンゲリオン・魂の軌跡」を発表。新世紀エヴァンゲリオン・魂の軌跡では歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では3種類のRTと様々な場面で活躍するネルフボタンを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > 新世紀エヴァンゲリオン・魂の軌跡 機種情報
2010.02.03 アリストクラートが2009年に発売された哲也 新宿VS上野の別スペックバージョンを発売。哲也 新宿VS上野DXではART1ゲームあたりの純増枚数が約1.4枚にアップされており、ART主体で出玉を増やすゲーム性にリニューアルされている。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > 哲也 新宿VS上野DX 機種情報
2010.02.02 サミーが2005年に登場した「ポパイ」の後継機を発表。パチスロ ポパイブリッドでは前作で好評だった演出を継承。今作では5号機版として新たにARTが搭載されており、ゲーム中はお馴染みのオリーブやブルートが予告演出に登場する。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > パチスロ ポパイブリッド 機種情報
2010.02.01 オーイズミが人気ゲーム「ひぐらしのなく頃に」をモチーフにした新台を発表。パチスロひぐらしのなく頃に祭では原作ゲームの世界観を忠実に再現。完走型RT「疑心暗鬼モード」を搭載しており、ゲーム中は9億種類以上の演出パターンを搭載している。一般ホールには2010年4月に導入開始予定。
 > パチスロひぐらしのなく頃に祭 機種情報
2010.01.30 タイヨーが新台「麻雀王利一」を発表。麻雀王利一は本格的な麻雀演出が楽しめるスロット台で、1回の対局が1セット分のART「雀雀コロシアム」を搭載。ゲーム中は対局に勝利すればARTが継続していく。一般ホールには2010年2月に導入開始予定。
 > 麻雀王利一 機種情報
2010.01.28 パイオニアがスロット台「シオサー30」を発表。シオサー30は同社製シオラーシリーズ最新作にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では歴代のシリーズで一番低い合成確率を搭載している。また本機は九州地区のみの限定発売になっている。一般ホールには2010年2月に導入開始予定。
 > シオサー30 機種情報
2010.01.22 ニューギンが新台「真田純勇士」を発表。真田純勇士は戦国時代の武将真田幸村に仕える真田十勇士が萌え系キャラクターになって登場するパチスロ機。ノーマルAタイプのオーソドックスなゲーム性で、ゲーム中は可愛らしい演出が繰り広げられる。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > 真田純勇士 機種情報
2010.01.21 平和がスロット台「みどりのマキバオー」を発表。みどりのマキバオーでは原作漫画の世界観を忠実に再現。1ゲームあたり純増約1.5枚増加するART「マスタングラッシュ」を搭載しており、ゲーム中は主人公マキバオーが大活躍する。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > みどりのマキバオー 機種情報
2010.01.19 ヤーマが「まことちゃん」を発表。まことちゃんでは原作漫画の世界観を忠実に再現。1ゲームあたり純増約2.0枚増加する強力なART「よいこコンサート」を搭載しており、ゲーム中はハチャメチャなギャグストーリーが展開される。一般ホールには2010年3月に導入開始予定。
 > まことちゃん 機種情報
2010.01.15 SNKプレイモアが新台「アフロのモンチ」を発表。アフロのモンチはアフロディア王国のモンチ王子が主人公として登場するパチスロ機。2300種類以上にのぼる多数のリーチ目を搭載しており、ゲーム中はモンチ王子が大活躍する。一般ホールには2010年2月に導入開始予定。
 > アフロのモンチ 機種情報
2010.01.14 KPEが新台「スパイガール」を発表。スパイガールはセクシーな美女がスパイとして活躍するパチスロ機で、3種類のストック機能を持つART「大作戦タイム」を搭載。ゲーム中はARTとボーナスのループを楽しむことができる。一般ホールには2010年2月に導入開始予定。
 > スパイガール 機種情報
2010.01.12 パイオニアがスロット台「ハイハイ30」を発表。ハイハイ30ではRTなどの付加機能は搭載されておらず、レバーオン時にハイビスカスランプが点灯すればボーナス確定の完全告知式のシンプルなゲーム性になっている。一般ホールには2010年2月に導入開始予定。
 > ハイハイ30 機種情報
2010.01.10 タイヨーエレックがパチンコ版に引き続き「BLOOD+(ブラッドプラス)」のパチスロ版を発表。パチスロ BLOOD+では原作アニメの世界観を忠実に再現。1ゲームあたり純増約1.0枚増加する強力なART「BLOOD+ CHANCE」を搭載しており、ゲーム中は獣の翼手(よくしゅ)との激しい戦いが繰り広げられる。一般ホールには2010年2月に導入開始予定。
 > パチスロ BLOOD+ 機種情報
2010.01.05 ネットが2004年に登場した「ゼットゴールド」の後継機を新台で発表。ゼットゴールドEXでは前作で好評だった演出を継承。今作ではボーナスを直撃するアシストボーナスナビ機能を搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。
 > ゼットゴールドEX 機種情報
2010.01.03 エンターライズがカプコンの人気ゲーム「ビューティフルジョー」をモチーフにした新台を発表。パチスロのビューティフルジョーでも原作ゲームの世界観を忠実に再現。ビューティフルモードとブルーモードの2種類のARTを搭載しており、ゲーム中は激しいアクションが繰り広げられる。一般ホールには2010年2月に導入開始予定。
 > ビューティフルジョー 機種情報
2010.01.01 JPSがスロット台「バイオレントゾーン」を発表。バイオレントゾーンではART主体のゲーム性を搭載。1ゲームあたり純増約2.0枚増加するART「バイオレントゾーン」を搭載しており、ゲーム中は激しいバトルが繰り広げられる。一般ホールには2010年2月に導入開始予定。
 > バイオレントゾーン 機種情報

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 / 8ページ >>次のページへ

 【サイト内関連情報】
  > パチンコ ニュース一覧
  パチンコ業界に関連するニュースを掲載しています。

スロット(パチスロ)業界に関連するニュースを掲載しています。ご自由にお役立てください。


パチンコ攻略法スロット攻略法メルマガQ&A攻略法の完成まで購入までの流れプライバシーポリシーサイトマップ
今月の無料攻略法パチンコ機種情報スロット機種情報パチンコ・スロット用語集リンクメーカーリンク攻略ブログ



Copyright (c) 2013 http://parthia15.com All Rights Reserved.
- Pachinko Slot Kouryakuhou -