パチンコ・スロット新時代を切り開く攻略法情報

今ヤフーオークションで最大の反響のカリスマ攻略プロparthiaが明かす最強の攻略法
ケータイサイトはこちらから
お気に入りに追加 RSS


TOPTOP サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

パチンコ・スロット(パチスロ)用語集
TOP > パチンコ・スロット(パチスロ)用語集 や・ら・わA〜Z


 パチンコ・スロット(パチスロ)用語集・辞典 か行


解析 コンピューターを使ってパチンコ・スロット機のロムのプログラムを解読することを解析と呼びます。
回胴式遊技機 回胴式遊技機とはスロット機の法律上の名称のことです。
確率変動(確変) 確率変動はパチンコ機である特定の図柄で揃った時に次の大当たりまでの確率が変化することです。次の大当たりまでが約束される状態になります。最近ではCRエヴァンゲリオン、CRフィーバー湯けむり紀行など突然確変モードに入る機種も出てきました。
隠れ確変(隠れ確率変動) 隠れ確変とは通常時の状態でも機械内部的には確変時の確率の状態になっていることです。通常の確率変動状態とは異なり電動チューリップは作動しません。内部確変とも呼びます。
貸し玉 貸し玉とはホールで貸し出す玉・コインのことです。ホールではお客はあくまでも店から玉・コインを借りて遊戯します。
カチ盛り(カチモリ) スロットのコインをドル箱に山盛りに詰めることをカチ盛りといいます。コインをガチガチに詰めることからカチ盛りと呼ばれたといわれています。
稼働率 ホールで客が台を打っている稼動の割合を稼働率と呼びます。
カニ歩き ホールのシマ(通路)内を1台1台横歩きしながら台を探すことをカニ歩きと呼びます。
かばんや パチンコ・スロットの機器仲介業者のことをかばんやと呼びます。裏ロムなどはこのかばんやが扱っているといったこともあり、イメージ的にはあまりよくないかもしれません。
空回し パチスロでレバーを回してそのままの状態で自然に止まるまで待つことを空回しと呼びます。
換金率(交換率) 換金率とはパチンコ玉・コインを景品に変換する際のレートのことです。換金率が変わらない等価交換以外では通常ホールがテラ銭として取る部分があります。
還元率 ホールからお客に戻した金額の割合のことを還元率と呼びます。
機械割(機械割り、出玉率) 機械割とは投入した玉・コインに対する出玉の割合です。メーカーが公開している機種もあります。PAYOUT(ペイアウト)とも呼びます。
擬似連 一保留玉で同じ予告が連続して起こることを擬似連と呼びます。
キズネタ メーカーが気づかなかった台のバグやプログラムミスなどがあり、特定の手順を行うことで出玉が発生する情報のことをキズネタといいます。
基盤 パチンコ・スロット機のプログラムが詰め込まれた台の中枢部を基盤と呼びます。
客帯率(きゃくたいりつ) 客帯率とはホールでのお客の滞在時間を数値で表したものです。
筐体(きょうたい) 筐体とはパチスロ機の盤面が組み込まれている外枠のことです。
強ハズレ AT機能を持つスロット機でハズレ出現でAT突入する確定目を強ハズレと呼びます。
釘師 釘師とはパチンコ台盤面の釘の調整をする人のことをいいます。釘の微妙な調整で台の回転率を調整します。
クルーン クルーンとはパチンコで皿の形で球が入る穴が数個ある役物のことです。入った球を振り分けるのに使われますが、入った球がクルクル回る事からこの名称が付けられました。
クレジット落とし(クレオフ・クレ落ち) クレジット落とし(クレオフ)とはパチスロでクレジットオフボタンを使用して内部のコインをすべて出すことです。
ゲージ ゲージはパチンコ盤面の釘や役物の配列のことです。釘の調整に使う玉がついた棒はゲージ棒と呼びます。
ゲチェナ パチスロで右リール下段にチェリー付きのボーナス図柄が止まることをゲチェナと呼びます。多くの機種ではリーチ目となります。
現金機 現金機は現金で玉を直接借りて遊戯するパチンコ機のことです。パッキーカードを購入するCR機と区別するためにこう呼びます。
検定 パチンコ・パチスロメーカーは新しい機械を開発すると法令・規格にあっているか保通協の検定へ台を申請(保通協の適合)する必要があります。検定通過後、各都道府県の公安委員会を経由してホールへの設置が許可されます。
権利物 権利物はパチンコ機の種類の一つです。 権利獲得穴に玉が入賞することで権利が確定して大当たりとなります。
高確(高確率状態) ボーナスや大当たりの当選確率がアップする状態のことです。チャンス状態を指し、通常確率よりボーナスや大当たりの確率が高くなります。
攻略法(必勝法) パチンコ・スロット機である特定の手順を行い機械のバグや仕様ミスなどを狙うものです。実際に過去数機種がこの攻略法が発覚してホールから撤去などされました。キズネタ、仕込などさまざまなものがあります。当方でのパチンコ・スロットの攻略法の定義は特定の手順を実行することにより、打ち手にとって利益を得る情報の事を攻略法と言います。
攻略会社 攻略会社はパチンコ・スロット(パチスロ)の攻略法、必勝法を解析・販売する会社です。攻略塾といった名称の攻略会社もあります。
合成確率 パチスロでBIGボーナスとREGボーナスの確率を統合した確率のことを合成確率と呼びます。
告知(告知機能) パチスロでボーナスが成立したことを音や光で知らせる機能がついた機種のことを告知機能付き、または完全告知式と呼びます。初心者にも当たり確定がすぐにわかります。
5号機(五号機) 規制改正により新たに導入されたスロット機のことを5号機(五号機)と呼びます。従来の機種に比べストック、ATの廃止、ビッグボーナスの払い出し枚数制限など、5号機では以前の4号機と比べ獲得枚数が少なくなりギャンブル性が低くなりました。
ゴト ゴトとはパチンコ・スロットの台から機械・電波・磁石などを使用したり、もしくは不正な裏ロムなどを仕込んでコインや玉を抜き取る行為です。ゴト行為は犯罪行為にあたります。
ゴト師 ゴト行為を行う人間のことをゴト師と呼びます。
木の葉積み スロットのコインをドル箱に縦に詰めることを木の葉積といいます。詰めた様子が木の葉を立てたように見えることからこう呼ばれます。
5枚交換 交換時にコイン5枚で100円の価値がある交換率のことです。スロットの場合では一般的には1000円で50枚のコインをホールから借ります。5枚交換では景品に変える際も50枚のコインを1000円分として交換してくれます。等価交換ともいわれ、6.5枚や6枚交換より換金率は高くなります。
小役カウンタ 小役カウンタとはスロット機の小役の偏りを防ぐ機能です。小役の取りこぼしが続くと小役確率を上げ、小役の内部確率と払い出しを一定に保つようにします。
小役ゲーム 小役ゲームはパチスロでビッグボーナス中にコインを3枚掛けで進行していくゲームの部分です。
用語集・辞典説明
パチンコ・スロット業界の専門用語を初心者にもわかりやすいように解説した用語集・辞典です。業界の専門用語をなるべく載せているつもりですが、上記の表に知りたい用語がない場合はお問い合わせページからご連絡ください。こちらで調査後に掲載させていただきます。なお当サイトがパチンコ・スロット用語として似つかわしくないと判断したものに関してはご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。

パチンコ・スロット(パチスロ)業界の専門用語を解説した用語集です。ご自由にお役立てください。

パチンコ・スロット(パチスロ)用語集・辞典
や・ら・わA〜Z
攻略法一覧
最新・話題のパチンコ・スロット機種の攻略法をお買い求めいただけます。2機種以上の購入で送料無料。

パチンコ攻略法 機種一覧
スロット攻略法 機種一覧
パチンコ・スロット機種情報
こちらではパチンコ・スロットの新台・新機種情報を紹介しています。

パチンコ機種情報
スロット機種情報

ページTOPへこのページのTOPへ


パチンコ攻略法スロット攻略法メルマガQ&A攻略法の完成まで購入までの流れプライバシーポリシーサイトマップ
今月の無料攻略法パチンコ機種情報スロット機種情報パチンコ・スロット用語集リンクメーカーリンク攻略ブログ



Copyright (c) 2013 http://parthia15.com All Rights Reserved.
- Pachinko Slot Kouryakuhou -